酵素の効果とは?不足すると病気や様々な症状を招く!

酵素が不足すると?

この数年でテレビや雑誌、通販業界などにおいて
一気に酵素の存在が注目され有名になりました。

世間一般には何となく“体に良いもの”といったようなイメージはあると思いますが、
そもそもこの酵素とはどんなものであるか理解している人は少ないのではないでしょうか?

そこで今回はこの酵素とは何か、摂る事で得られる効果などについて解説していきたいと思います。

酵素が不足すると病気になったり、様々な弊害が生じてしまいます。

私たちが生活する上で非常に重要な内容なので、ぜひ知っておいてください。

酵素の基礎概念

そもそも酵素とは人が生きる為に決して欠かせない物質であり、できれば摂った方が良いというレベルのものではありません。

何故なら酵素とは、消化や代謝、吸収など人間や動植物が生命を維持していくための全ての働きを担っている存在だからです。

食べ物を食べて消化し排泄するためにも酵素が無ければいけませんし、細胞を修復したり新しく生まれ変わらせるためにも必要です。

 

酵素は具体的に見ていくと潜在酵素と食物酵素という2つに分けられます。

ひとつは人が生まれてから元々存在している潜在酵素、
もうひとつは食べ物など後天的に摂り入れる食物酵素です。

さらに潜在酵素には食物を消化する為の消化酵素
そして細胞を修復したり再生する為の代謝酵素に分けられます。

酵素の基礎概念

一説によると潜在酵素は生まれてから死ぬまでの間で量が一定に決まっており、使われれば減っていく一方だと言われています。

つまり、潜在酵素が全て無くなってしまうと、人間や動物は死んでしまうということになるのです。(潜在酵素は増やせるという説もあります。詳しくは後述します。)

特に現代人は食生活が不規則になりがちなため、消化に多くの潜在酵素を使用してしまいます。

その結果、代謝酵素に回す分が減って、病気や体の様々な不調を招いてしまうということになるのです。

 

では、貴重な潜在酵素を節約し、健康な体を維持する為にはどうすれば良いのでしょうか?

そこで食物酵素の出番というわけです。

食事など外部から食物酵素を摂取する事によって、消化をサポートし潜在酵素を節約します。

そして節約された潜在酵素は代謝に回されるため、病気を治したり体の機能を正常に保つ事ができるという仕組みなんですね。

だからこそ私たちは、日頃から食事から積極的に酵素を摂取しなければならないのです。

酵素不足による具体的な弊害

酵素が生命を維持するために欠かせない栄養素であることは
前述した通りですが、酵素が不足すると様々な体の不調が現れてきます。

もしも以下のような症状が目立ってきたとしたら、
それは酵素不足が原因である可能性があります。

 

・風邪を引きやすくなった
・最近なんだか疲れやすい
・太りやすく痩せにくい体質
・口臭が気になる
・便秘や下痢になることが多い
・肌が荒れたりニキビが出たりしやすくなった
・イライラしたり落ち着きがなくなった
・生理不順や生理痛がひどい
・いつもなんとなく体がだるい
・朝起きるのが辛い
・なかなか寝付けず熟睡出来ない
・肩がいつもこっている
・腰が痛い
・集中力が無くなった
・理由も無く落ち込んだり不安になることが多い

 

こういった症状は酵素不足によって免疫力が下がり
病気やウイルスに対する抵抗力が落ちているためだと考えられます。

酵素を摂取するとどんな効果が得られる?

では逆に酵素が十分に補われているとどのような効果があるのか?

それは正に先ほど解説した酵素不足による病気や弊害が解消されることなのですが、
さらに具体的なメリットはこのようなものになります。

免疫力アップ

酵素を摂取すると腸の働きが活性化するため、
病原体やウイルスから体を守る免疫力が向上します。

その結果として風邪を引きにくくしたり、
病気を予防する効果が期待できます。

アンチエイジング

酵素を十分に補うことで代謝酵素が活性化します。

すると体の新陳代謝が活発になるので細胞の生まれ変わりが早くなり、
若々しさを保つことができます。

便秘改善

酵素は腸内環境を整える作用がありますので、
便秘の解消に効果が期待できます。

疲労回復&疲れ知らずの体へ改善

代謝酵素が不足するといくら休んでも疲れが取れないという悪循環に陥ります。

食べ物から酵素をしっかりと補うと、
代謝酵素が増えて疲労回復が早まりますし、
あまり疲れない体へと体質改善することができます。

デトックス

酵素の働きによって新陳代謝が活性化すると、
老廃物や有害物質の排出が促されます。

美肌効果

美肌はアンチエイジングとの関わりが強いですが、
酵素で新陳代謝が活性化すれば、細胞の生まれ変わりが活発になります。

そのためみずみずしく決めの細かい美肌に変身することができます。

脳機能の向上

酵素を十分に補うことによって、消化酵素を節約することができます。

その結果として脳や体全体にエネルギーが行き渡り、脳機能が活性化します。

酵素はどうやって摂るの?

それでは酵素は一体どのような食物から摂取することができるのでしょう。

まず代表的なものとしては生の野菜や果物です。

 

特に果物は非常に酵素が豊富なので、
デザートなどを食べる場合はケーキやアイスといった砂糖食品ではなく、
果物を積極的に食べるようにしたいものです。

また、酵素は熱に弱いので野菜類は火を通していない
生のものを食べるようにすると効果的でしょう。

 

そして、生の魚などにも酵素が豊富に含まれています。

こちらもお刺身などで美味しく頂きたいですね。

 

最後に、個人的に最も顕著な効果を感じた食品として紹介したいのが、
発酵食品です。

お漬け物、キムチ、ヨーグルト、チーズ、味噌、納豆、醤油、日本酒など、
発酵食品からも酵素を摂取する事ができます。

発酵食品はそもそも微生物や酵素によって作られる食品ですから、
我々が体内に吸収する前から既に消化するための用意は万端なのです。

 

さらに先述した、潜在酵素を増やす方法のひとつとして、
この発酵食品を食べることが有効だと言う説があるのです。

すなわち発酵食品を食べて微生物を味方につけることによって、
体の機能を長期的に正常に保つ事ができるというわけですね。

 

実際に私自身、酵素の効果を最も実感できたのは、
毎日発酵食品を意識して食べ続けたことが大きいと実感しています。

発酵食品を食べ続けたことによって、
前述した酵素が不足することによる症状は全て解消されました。

 

特に長年悩み続けてきたニキビが治り、
その後も症状が出なくなった事は目に見える効果として感激しました。

このように日常の食生活を酵素という視点で捉えて
改善していくことで実際に効果は得られますので、
ぜひ意識して取り入れてみてください。

 

今回は酵素を食事によって補うという考え方をメインにお話しましたが、
日々の生活の中で酵素を無駄に消費しない意識も大切です。

つまり、酵素不足の原因を取り除くということ。

詳しくはコチラでお話しています。

参考:酵素が不足する主な原因は?|飲酒喫煙ストレス睡眠不足など

 

また、日々忙しく、酵素中心の食生活になかなかシフトできないという方も、
現在では沢山の酵素ドリンクやサプリメントなどが販売されていますので、
そういったものを生活の中に取り入れてみてはいかがでしょうか。

当サイトでもおすすめのものは積極的に紹介していきますので、
ぜひ参考にしてみてください。

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ